123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-20 (Sun)
水曜日、夜のお散歩での出来事


小鉄はよく土を掘るんですね。

うんPの時「ここにするからね!」みたいな感じで、とにかく掘る。


水曜日の夜、いつものように掘り始めたので「ああ、そろそろね。今日は2回目ね」
と、思いながら
右手にポリ袋を持って小鉄の丸まった背なかを見つめていた。

と、その時、土を掘っていた小鉄が、

「ひゃん!!!!!」

と悲鳴をあげて固まった…・・。

左前脚を浮かせ、固まったまま動かない…・・。

そして震え始めた…・・。

慌てて駆け寄ってみるものの、暗くて前脚の様子も確認できない。
その後は歩かないので、結構な距離を抱っこしたまま帰宅してよく見ると。。。

爪が縦に裂けていた。そりゃ痛いわ。

2_20110220005101.jpg

この時にどうするか悩みました。今すぐ病院に行くべきか?
19時30分、いつもの病院はもう診察はしてない。別のとこに救急で行くべき?

とりあえず触らなければ痛がらないようだし、びっこもひいてないし、
これはちょっと様子をみようと。



1_20110220005101.jpg



で、3日たった土曜日。
触らなければ依然大丈夫みたいなんだけど、
大鉄と昼間によく見た結果、どうも何かが刺さったまま?かも?

ということでとりあえず病院へ。

何が刺さっている、というよりは結構根元まで縦に裂けているので
爪が今のように長いままだと、何かの刺激のたびに爪がブラブラ動いて
痛い思いをするので

「今日、ちょっと頑張って爪を短く切りましょう。痛いけど。」

助手さんが保定し、先生が爪を切る瞬間、

ぎゃお~~ん!! ああああ… 私も痛い… 

既に腫れていたので抗生物質をもらって、しばらく砂場のお散歩禁止、です。

・・・・・痛かったよね・・・・・


がんばりました。ボク。
3_20110220005101.jpg


とっても疲れたんでしょう、帰宅してから倒れるように寝ていたけど。
痛がる小鉄を見てて、私も胸が締め付けられたよ。

心配してヘロヘロになった姫鉄を見て、大鉄が一言。
「処置が目の前で見えない方が、飼い主のためなんじゃない?」
(私は以前から、処置を奥でする病院を嫌がっていたので。)

ちがう。ちがうんだよ。大鉄さんよ。

飼い主の前で出来ないような、例えばレントゲンとか?そんなのなら分かるけど
そうでもないのに、奥で処置されるのがダメなの。私は。

みなさん、そのヘンの感じ方はそれぞれだと思いますが。。。


処置後、止血され、普通に散歩してから帰りました。小鉄、元気です。



人気ブログランキングへ  フレンチブルドッグひろば


姫鉄が、バテました。え?いや、その、小鉄が痛がってるのがね。

小鉄の病院に行くのに、何かと便利だと思って購入した小鉄号。
病院行く時は姫鉄が激しく同様しているので、タクシーで行く方がよいと思われる。


( ̄▽ ̄)




| 姫鉄の溜息 | COM(14) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。