12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-15 (Sun)
 小鉄です。
 僕は、予防接種を受けないといけないらしい。

 
 この「注射」というのは嫌いだ。
って、大鉄(おとーちゃん)が言っていた。
大鉄は、小学生の時の予防接種は、
受けたくない為に、朝の検温を・・・、
体温計をこすって、37.5度
に設定したいたらしい。
さすが、「鉄家」を仕切る男だ。
敵対心はあるが、敵ながらあっぱれ!
しかし、結論から言うと・・・、
「うん、少し熱が高いけど注射しちゃおうねぇ。」
と、保健室の先生がハンコを押し、
注射される椅子の前に連れて行かれたらしい・・・。
大鉄!負けジャン!作戦失敗!
 36歳になった大鉄は、毎年の健康診断で、
大っ嫌いな「血液検査」で注射で血を抜かれているらしい。
注射針をを入れられる前に、担当のおばちゃんが、
「はい、力抜いてリラックスしてねぇ。」
「親指を中に入れてぎゅっとしてね。」
人一倍力こぶしを作った大鉄。
そこで、注射針を入れられた瞬間、
そんなに力入れなくていいのよぉ。」
注射嫌いなら、はじめに言ってね

おばちゃん!
ひとーっつ!
嫌いって言ったら、やめてくれまあしたかぁ!

ふたーっつ!
って、言いながら採血の試験管3本目にかえてます!

みーっつ!
コー○のCMのような安○ちゃんみたいな笑顔で言ってくれぇ!

snap_kotetsulove_20093102622.jpg

癒されます。。。

 そんな大鉄の情けない叫び声の過去談を記憶し、
「大鉄、僕はお前ほど弱くない。」
「ふふ、下克上のXデーは近いな・・・!」
と、自身満々で病院へ。

 今日の注射は「五種ワクチン」!
そんな情けない大鉄の飼い犬、剛犬、「小鉄」の前では・・・、
「らくらくチンチン、楽チンチン、五種ワクチン!」ですわ!
 いざ、診察台の女医さん、
「うちでは、五種はなく、六種になりますがいいですか?」
大鉄、
よろしくお願いします!」
おーーーーい!
「一種多いぃ!」
大鉄、受けるのは
僕、小鉄!
なんで、おまえがOKする?
許可するのは、このオレ様、「小鉄」さまだぁ!

「ぶすっ!」

・・・、あれれ?
あれれれ?
痛くない・・・?
あれれ?

大鉄、僕、フレブルに産まれて良かったです!
このフレブル独特の、このアレで助かりました。
痛くナーーーい!

ダボパン、腰穿き!
この余った皮が救世主!

 今日、僕はこの余り皮を刺されただけで、痛くありませんでした!
神様、フレブル最高!
四頭身、最高!
だぶだぶパンツ最高!

大鉄!
今日は大鉄の思いに一票入れます。
注射はんたーい!」

 大鉄
「小鉄?、もうすぐ、狂犬病の注射だよ!」
がーん・・・。
がーーーーん。。。


・・・、大鉄、やはり敵だな!
注射はんたーーーい!」





 
| 小鉄からの声 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。