12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-03-04 (Wed)
大鉄です。

フレブルを飼うなんて、こんなぶちゃいくな犬を・・・。

もう6年も前です。
恵比寿の駅を歩いている時に出会いました。
向かいから飼い主が引きずられ、
ぶひぶひ、ぶひぶひ。」
なんだか、意味なく息の荒いブルドックがやってきました。
右に左に縦横無尽、いやいや、傍若無人。
飼い主がズルズルひきずられて、おかまいなし全速前進。
そんなブルドックが、目の前にやってきて、
ぼくフレブルです。フレブルです。知ってる?」
会話のキャッチボールする気なし、一方的眼差しと、ヨダレスプレー。
アピールするだけして、通り過ぎていきました。

フレブル。犬が気になるのではなく、「フレブル」という生命体に興味を持ち始めました。
新幹線N700系


さっそく、本屋へ生態を調べに・・・。
フレブルの本を手に・・・。
驚愕の事実がその本に。
要点をまとめると。
食いしん坊のくせして、すぐにお腹をこわす
散歩大好きなくせして、すぐにバテる。
それ以外の時間は、寝まくる・・・。
エクソシスト・・・


なんてワガママな性格、生態・・・。
恵比寿のフレブルを思い出しました。
「かわいい!!!」
自分の中に生れた、屈折した愛情に気付かず、
ひたすらフレブルを飼うことを思い続けました。


 そして何を思ったか、「飼う」と宣言。
フットワークのいい自分は、ペットショップへ。
二件目のペットショップで叩き売りのような値段で売られていた、我が「小鉄」。
名前は6年前から決めていました。
小鉄
不細工な顔にぴったりな、無骨な名前。
どこで、どのフレブルを飼っても、
「小鉄」の予定でした

がーん・・・。
(シドイぜ、大鉄)

飼い始めると、まぁぁぁ、かわいい事。
パピーのときは、公園を走っている時は「うさぎちゃん」のようでした。
うさぎってオレ?


ただ、その幸せな「かわいい時間」はそんなに長く続くものではありませんでした。。。

続きは、次回・・・。


ちなみに、フレブルを飼ったらしたかったこと。
小鉄を飼い始めて、小鉄と一緒にしたかった夢。
一緒に寝て、寝ぼけた自分がプリプリお尻に噛みついてみることでした。
このオシリ?

しかし、うちの小鉄のお尻は、小さいんです。ショック。
はやくプリプリになるように、いっぱい食べさせています。

| おとうちゃん大鉄の溜息 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。